なぜ‟TAKASAGOナーブを立ち上げよう”と思ったのか

みなさん、こんにちは!

今回の記事では題名にも書いていますが、

なぜ‟TAKASAGOナーブを立ち上げよう”

と思ったのかお話しします。

僕は理学療法士になって約3年近く

病院で勤務していました。

病院で勤務をしていて、

・そう言えばあの患者さんずっと来ているな

・薬を飲んだら病気って治るんじゃないの?

・なぜ、定期的に来院して同じ薬を

 処方してもらっているの?

・病院って病気を治すためにあるんじゃないの?

・ずっと来院しているってことは、

 治っていないのでは?

・担当していた患者さんが言った

 「○○病院と10年の付き合いなんです」

と些細なことから、

僕は疑問を感じるようになりました。

この疑問を解決したいなと思い、

自分なりにたくさん本を読んで調べました。

そして、調べていくうちに

日本の医療の現状などを知りました。

・西洋医学は慢性的な症状には対応できない

・食生活の指導を行っている医療機関が少ない

・または間違った指導をしている

(まだありますが今後ブログで紹介します)

僕はこの結論に辿り着きました。

「この現状を変えたい!」と思いましたが、

立場上難しいところがありました。

そんな時に、

「僕がそういう場所を提供したらいいのでは?」

と思いました。

そして一対一でクライアントさんと向き合い、

症状改善のサポートをしたい!

という思いもあり、

TAKASAGOナーブを立ち上げました。

病院では時間が限られており、

別のベッドでリハビリをしている方もいます。

中には静かな落ち着いた場所が

いいと思う方もいます。

周りに他の人がいることで、

自分の体の状態を伝えにくいと思う方もいます。

実際、リラックスできる場所の方が

改善しやすいという結果も出ています。

自律神経のことを考えても、

静かで落ち着いた場所がいいのは確かです。

また一対一の空間だと、

プライバシーが守られているため、

周りの人がいることで話辛かった

内容の話もすること出来ます。

「クライアント様が負担にならない、

 落ち着ける空間を提供したい」

これもTAKASAGOナーブを立ち上げた

僕の思いの一つでもあります。

以上となります。

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■TAKASAGOナーブは2021年秋にオープン予定です。

 ただいま開業に向けて準備をしております。

 ホームページはこちら

■TAKASAGOナーブ公式LINE

公式LINE登録はこちらから

公式LINEでは身体に関する相談など受け付けています。

■TAKASAGOナーブInstagram

Instagramのフォローはこちらから

■TAKASAGOナーブFacebook

Facebookページはこちらから

■TAKASAGOナーブTwitter

Twitterのフォローはこちらから

各SNSでは健康情報を発信しています。

いいね!とフォロー随時お待ちしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる