僕とKindle出版

こんばんは!

TAKASAGOナーブの小池逸太です。

ブログを始めて4日が経ちました。

今のところ、4日連続でブログを更新しています。

とりあえず、一週間は毎日更新続けてみようと思います (笑)。

今日は僕とKindle出版について書きたいと思います。

僕は5月からKindle出版プロデューサーとして活動しています。

そんな僕は本日、ついに6冊目を出版します。

自分の中では、10月末までに5冊以上出版することを目標にしていました。

今回、6冊目を出版したことによりその目標は無事達成されました。

そんな僕がなぜKindle出版を始めたかというと、

病院で働いている時から、日本の医療に引っかかるところがあり、

リハビリ業界でも根拠のない施術が広がっていたりと、

世の中で言われている常識の8割か9割が非常識

ではないか?と思い始めたのがきっかけです。

実際、それにより被害にあっている方も僕は何人も見てきましたし、

調べたりして色々知った時には、既に手遅れだったこともありました。

「あの時に知っていれば・・・」と思うことが何回もあり、

全員を救うことはできませんが、

「何とか困っている人の数を減らしたい!」そう思っていました。

その時に、Kindle出版プロデューサーの存在を知りました。

タイミングとしてはバッチリでした。

その時「そうだ、僕が本を出したらいいんだ」(そうだ京都行こう風)

と僕は思いました。

それから、Kindleプロデューサーの応募をして今に至ります。

これまで、今日を含め6冊出版しましたが、

たくさんの方に読んでいただき、高評価もいただいて、

僕はとても嬉しいです。

また僕の書籍がきっかけで身体の不調の改善や、

新しいことを知るきっかけになってくれたら、

それはもっと嬉しいですし、やりがいを感じることができます。

なんだかしんみりとしちゃいましたが、

Kindleを通して‟変わること・知ることのきっかけ”を

与えれるように今後も整体と両立しながら書籍を書きたいと思います。

以上になりますが、今回はKindle出版を始めた思いを書きました。

書籍の紹介は後日にしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■TAKASAGOナーブは2021年秋にオープン予定です。

 ただいま開業に向けて準備をしております。

 ホームページはこちら

■TAKASAGOナーブ公式LINE

公式LINE登録はこちらから

公式LINEでは身体に関する相談など受け付けています。

■TAKASAGOナーブInstagram

Instagramのフォローはこちらから

■TAKASAGOナーブFacebook

Facebookページはこちらから

■TAKASAGOナーブTwitter

Twitterのフォローはこちらから

各SNSでは健康情報を発信しています。

いいね!とフォロー随時お待ちしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる