まず、普段を見直しませんか?

こんにちは!

TAKASAGOナーブの小池逸太です!

今日は、普段を見直しませんか?

という記事になるのですが、

普段の在り方を見直すことは

とても大切だと個人的に思います。

難しい話をするつもりはありません。

シンプルで簡単に考えていただいて結構です。

僕が考える普段としては、

・挨拶をする

・靴を揃える

・部屋の掃除をする

・足を使わない

「何だ、これだけか。」とあなたは思うかもしれません。

しかし、当たり前のことを当たり前にする、

これができていない方も多いのではないでしょうか。

ちなみに「足を使わない」というのは、

ドアを閉める時とか、床の物を動かす時に

手が面倒だからといって足を使う行為のことです。

僕も前までは足を使っていました。

癖づいているので、時々足を使ってしまうことが

正直ありますが、なるべく手で行うように意識しています。

健康の定義として、

・病気をしないこと

・元気であること

・痛いところがないこと

・たくさん歩けること

・食事をしっかり摂れること

・寝たきりじゃないこと 

など、その方にとって様々だと思います。

もちろん食生活を整えることは大切です。

しかし、食生活だけではなく、

自分の在り方とかを変えることも大切です。

そのため、基本を疎かにしてはいけないと

僕は思っています。

それが挨拶をする、靴を揃える、

部屋の掃除をする、足を使わないこと

になるのかなと。

特に挨拶をする、靴を揃える

この二つは仕事をする上でも大切ですよね。

まずこの二つができていない人を

あなたは信用できますか?

実際、僕の周りに挨拶はしない、靴は揃えない

という方がいました。

それが元職場の上司ですが、僕はその姿を見て、

信用を失い、この方から教わることは何もない、

そう思いました。

その元上司は起業をしていまして、

起業に関しては本当にすごいと思いました。

でも、それ以前に普段の行いは見直してほしいと感じました。

そんな元上司に嫌気がさしてしまい、

その職場を僅か3ヶ月で辞めたのがこの僕です (笑)。

なかなか破天荒なことをしたと、自分でも思います。

そのおかげで、挨拶をしない靴を揃えない、この二つが

できていないだけでこんなに人の見方が変わるんだ

と改めて思いましたし、勉強になりました。

そして、部屋の掃除についてですが、

普通に考えてホコリがまっている部屋で過ごすのは嫌ですよね。

家電などの機械もホコリが溜まると故障しますし、

それと同じで人間もホコリが多いところで生活すると、

からだの機能は低下します。

ちなみに部屋の掃除で運気が上がると言われています。

僕の体感として、部屋の掃除を始めてからは、

人生良い方向に向かっている感じがしています。

普段過ごしている家と部屋に感謝をしながら、

これからも掃除続けていきたいと思います。

そして、病院時代に感じたこととして、

挨拶をしっかりしない人は表情が死んでおり、

何かと雑で食生活も乱れている方が多いということ。

表情が死んでいるというのは少々乱暴な言い方かも

しれませんが、表情に柔らかさを感じません。

そんな方に限ってよく苦情を言ったり文句を言う人でした。

この時に改めて、在り方は大切であると思いました。

このようなことからも、まずは普段からを

見直してみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■TAKASAGOナーブは2021年秋にオープン予定です。

ただいま開業に向けて準備をしております。

ホームページはこちら

■TAKASAGOナーブ公式LINE

公式LINE登録はこちらから

公式LINEでは身体に関する相談など受け付けています。

■TAKASAGOナーブInstagram

Instagramのフォローはこちらから

■TAKASAGOナーブFacebook

Facebookページはこちらから

■TAKASAGOナーブTwitter

Twitterのフォローはこちらから

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる